生きる力を応援します。

高松市立みんなの病院

文字サイズ

087-813-7171

フットケア外来

糖尿病を長く患っていると、残念なことにいろいろな合併症が起こってくる場合があります。その中でも、神経障害という合併症があります。神経障害が起きてくると、“知覚障害”といって皮膚の感覚が鈍感になっています。普通、手足の先はデリケートにできていてちょっとした傷ができてもとても気になりますが,知覚障害が進んでくると傷ができてもわかりにくく、おまけに糖尿病であることで“感染”といって細菌などが繁殖しやすく、またそれに加えて足先の血管が細かったり狭かったりして傷の治りも悪くなります。そういった状況を放っておくと“足壊疽”といった生命に危険を及ぼす状態になり、足の指や足先を切断ということにもなりかねません。
そういった状況にならないように、私たち糖尿病療養指導士(看護師)が神経障害や循環障害の状況を見させていただくことで、足に変わったところがないか、また日常生活で足に負担をかけていないかを患者様とともに考えていきます。お気軽にお声をかけてください。

相談日

毎週月曜日:午後(完全予約制)

相談時間

30分から60分程度

申し込み方法

内科主治医に相談し、ご希望をお伝えください。(※糖尿病の治療をされている方に限らせていただきます。)

ページのトップへ戻る