高松市民病院 > 病院について > 個人情報保護 > 高松市民病院の個人情報の保護に関する基本方針

高松市民病院の個人情報の保護に関する基本方針

高松市民病院は、「良質な医療の実践を通して、地域に貢献し、市民の支えとなる病院をめざす」を基本理念としています。患者さま本位の安全で信頼される医療サービスを提供させていただくためには、患者さまに関する個人情報が必要となります。当院では、「患者さまの個人情報」について、高松市個人情報保護条例に基づき適正に管理していますが、患者さまに安心して医療サービスを受けていただくため、以下の個人情報の保護に関する基本方針を定め確実な履行に努めます。

  1. 個人情報の収集について
    患者さまへの医療サービスの提供および病院の管理運営に必要な範囲において個人情報を収集します。
  2. 個人情報の利用および提供について
    患者さまの個人情報の利用目的については、院内掲示やホームページへの掲載により公表します。また、法令の定める場合等を除き、診療上の必要性などから患者さまの個人情報を第三者に提供する場合には、あらかじめ患者さまの同意をいただくなど、個人情報の保護に努めます。
  3. 個人情報の適正管理等について
    患者さまの個人情報について、紛失、破壊、改ざん、漏えい、不正アクセスの防止と安全で正確な管理に努めます。また、内容が事実でない等の理由で訂正を求められた場合も、調査し適切に対応します。医事業務などの外部委託に当たっては、個人情報の管理等に関して信頼できる事業者を選定するとともに、契約書において個人情報保護に関して取り決めます。
  4. 個人情報の開示について
    患者さまの診療情報等について、患者さまが開示を求められた場合、遅滞なく内容を確認し、当院の「診療情報等の提供に係る取扱要領」等に基づき対応します。
  5. 個人情報保護の改善等について
    個人情報保護に関する上記各項目の見直しおよび改善に継続的に取り組みます。また、職員等の意識啓発を図るための研修を実施します。
  6. 問い合わせの窓口
    個人情報保護に関してのご質問などは、個人情報相談窓口までお問い合わせください。
    個人情報相談窓口(新患受付横)
    電話 087―834―2181(内線163・107)
平成17年4月1日
高松市民病院院長