生きる力を応援します。

高松市立みんなの病院

文字サイズ

087-813-7171

診療情報

一般内科診療から血液内科の専門診療まで、幅広く行っています。
血液疾患を中心に、高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病と、その他、一部の内分泌疾患や肺炎、腎盂腎炎、インフルエンザなどの感染症など、一般内科で診療可能な疾患の診療を行っており、他の内科専門科との連携のもと、内科診療の窓口としての役割も果たしています。

学会認定施設

日本内科学会認定医制度による教育病院
日本血液学会認定血液研修施設

外来担当表
令和3年度最新版
診 療 科
(院内標榜含む)
内科 午前 石田 俊彦
(糖尿病)
要問い合わせ
宮武 伸行
(糖尿病)
    石田 俊彦
(糖尿病)
要問い合わせ
井手 宏明
(内科・血液)
堀内 宣昭
(内科・呼吸器)
宮髙 紘輔
(一般内科)
井手 宏明
(内科・血液)
内科医師
(内科・消化器)
午後   村井 純平
(一般内科)
  13:00〜15:30
今滝 修
(血液)要問い合わせ
 

【受付時間は次のとおりです】
新患の方:午前8時~11時、午後1時~4時
再来の方:午前8時~11時30分、午後1時~4時(木曜は3時30分まで)

対象疾患と診療内容
対象疾患
  • 高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病
  • 血液疾患を中心に、内分泌疾患、膠原病などの内科疾患
 
糖尿病領域の治療

糖尿病領域では糖尿病教育入院やインスリン導入などを積極的に行い、また糖尿病合併症については眼科、泌尿器科、循環器科などと密接な連携をとっています。
糖尿病の病院患者会であるよつば会や毎月開催される糖尿病教室を運営し(※2021年現在休止中)、糖尿病療養指導士などのスタッフも充実しています。

血液疾患領域の治療

血液疾患領域では悪性リンパ腫、白血病、骨髄腫などの悪性疾患から、自己免疫性溶血性貧血、鉄欠乏性貧血などの良性疾患まで幅広い領域の診療を行っています。
病棟には血液疾患の治療に対応した無菌室を備えており、外来における化学療法も積極的に取り入れています。

 

地域の医療機関の皆さまへ

地域医療連携だより『内科』紹介/2018年3月号〈第34号〉
※掲載当時の内容です。

ページのトップへ戻る