生きる力を応援します。

高松市立みんなの病院

文字サイズ

087-813-7171

診療情報

胸痛、息苦しさ,動悸、失神など、気になる症状がございましたら、お気軽にご相談ください。

診療体制

心筋梗塞・狭心症、不整脈(徐脈・頻脈)、弁膜症、心筋症、心不全、高血圧などの様々な疾患に対して、迅速かつ適切な対応を心がけています。一人一人の患者さんに寄り添ったチーム医療を提供させていただきます。

外来担当表
時間\曜日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
午 前 伊藤浩敬
(地域循環器内科特任助教)
藤原美佳
(常勤)
山田博胤
(地域循環器内科特任教授)
宮崎晋一郎
(高松赤十字病院)
川端 豊
(徳島大学)
午 後 経食道心エコー検査 カテーテル検査・治療 カテーテル検査・治療

平日月曜~金曜の救急疾患に関しては、藤原または伊藤が対応させていただきます。お気軽にご連絡ください。外来担当は変更になる場合がありますので、「外来担当表」ページで確認をお願いします。

主な検査・治療の説明
心臓カテーテル検査

造影剤を用いて心臓の血管に病変がないか検査します。狭心症の評価に有用であり、最短1泊2日入院で検査可能です。

ペースメーカ植込み術

失神を来たす徐脈性不整脈を認める場合、約1週間の入院でペースメーカの植込み手術を行います。

心エコー検査

胸にゼリーを塗り超音波を用いて心臓を観察する検査です。心臓の病気の発見や重症度の把握、治療後の経過観察などに有用です。

経食道心エコー検査

胃カメラに似たチューブ状の経食道心エコープローベを食道に挿入して行います。希望に応じて静脈麻酔を併用しますので、苦痛も出来る限り少なく検査することが可能です。弁膜症、感染性心内膜炎、心内血栓の評価などに有用です。

循環器疾患を疑う症状

次のような症状や所見を認めた場合には循環器疾患の可能性があります。精査、診断のため、当院の受診をご検討ください。

  • 動悸,息切れ,胸痛,胸部違和感
  • 呼吸困難(息切れ),チアノ─ゼ,背部痛
  • 高血圧,低血圧
  • 心電図異常,心雑音
  • 立ちくらみ,めまい
  • 失神、意識消失発作
  • 長期に継続する咳嗽
  • 下腿浮腫

検査・治療項目

当院で実施できる検査は、次のとおりです。

  • 各種心エコー検査(経胸壁、経食道)
  • 各種血管エコー検査(頸動脈、下肢動脈、下肢静脈)
  • 心臓カテーテル検査(冠動脈造影検査)
  • 冠動脈形成術(バルーン拡張術、ステント留置術)
  • 冠動脈CT検査
  • ホルター心電図
  • 電気的除細動
  • 恒久式ペースメーカ植込み術
  • ヘッドアップチルト試験
  • 血管内皮機能検査
  • 睡眠時無呼吸検査

ページのトップへ戻る