生きる力を応援します。

高松市立みんなの病院

文字サイズ

087-813-7171

臨床工学科について

臨床工学科
臨床工学技士とは

医師の指示のもと、生命維持管理装置などの医療機器の操作および保守・点検を業とする医療専門職です。生命維持管理装置とは、人工心肺、人工呼吸器、閉鎖式保育器、除細動器、血液浄化機器などの機器です。
臨床工学科内の目標は「医療機器の安全な運用とチーム医療の推進」で、常勤4名、非常勤1名の合計5名で業務を行っています。

資格

臨床ME専門認定士(1名)
呼吸療法認定士(2名)
透析技術認定士(1名)

血液浄化業務

各種血液浄化に対応しています。
血液浄化種類
持続的緩徐式血液濾過透析
血液透析
血液濾過透析
血漿交換(単純・二重)
腹水濃縮還元再静注法

呼吸関連業務

院内人工呼吸器から在宅人工呼吸器までサポートしています。
人工呼吸器を装着したまま入浴や散歩などにも行っています。
機器の操作・清掃方法などの説明を行っています。

補助人工心肺業務

重症呼吸不全患者さんへの補助人工心肺の操作・管理を24時間体制で行っています。

手術室業務

ナビゲーション、ホルミニウムレーザーをはじめとして、手術で使用する機器の操作および点検を行っています。

その他

医療機器のマニュアル作成。
検査・治療の介助。
各部門への勉強会を年間70件以上行っています。
学会発表を年間3件以上行っています。
各種委員会への参加。

ページのトップへ戻る