生きる力を応援します。

高松市立みんなの病院

文字サイズ

087-813-7171

研修医について

 

研修理念

医学・医療の社会的ニーズを認識しつつ、診療能力を獲得するため、医療人として必要な基本姿勢を養成する。

将来の専門性にかかわらず、日常診療で頻繁に遭遇する病気や病態に適切に対応できるよう、プライマリ・ケアの基本的な診療能力を身につける。

臨床教育センターからのメッセージへ移動
病院見学へ移動

プログラム目標

プログラム名称

高松市立みんなの病院初期臨床研修プログラム

プログラム目標

プログラム目標のイメージ画像 本院は、「生きる力を応援します」を基本理念に示すとおり、自治体病院として住民に良質な医療を提供するとともに、民間医療機関の対応が困難な高度医療や、救急医療、リハビリテーション医療、精神医療等を受け持ち、他医療機関との機能分担や保健、福祉施設と連携を図る役割を担うものです。
本院での臨床研修は、このような本院の使命を知ることから始まります。本院では、全25診療科において研修医を受け入れるほか、保健、福祉、へき地医療の各機関とも連携を図ることにより、医師としての基本的な知識、技能を全科にわたって吸収すること、及び患者等に対する全人的な対応能力や地域保健・医療について理解し実践することが可能であり、プライマリ・ケアに対処し得る第一線の臨床医はもちろん、高度の専門医を目指すにも必要不可欠な診療に関する基本的な知識、技能、及び態度の習得を目標とするものです。

プログラムの特徴

指導医がマンツーマンでフォローし、学会発表・雑誌への投稿まで指導します。当直は内科系・外科系の当直医とともに救急患者の対応にあたります。また、他科との連携も密な為、いつでも適切な助言を得ることができます。さらに各科専門医による研修医のための基本的な診療技術のレクチャーもあり、多種多様な医療知識を得られます。精神的な負担に対しても、研修責任者の声がけや当院の精神科専門医への相談などで、軽減・解消するように心がけています。

プログラムの特徴のイメージ画像
プログラムの特徴のイメージ画像

プライマリ・ケア・レクチャー聴講会の様子

研修計画

【1年目】
内科24W
(6W×4科)
救急12W
(4W×3)
外科8W 小児科8W
一般
内科
※1
呼吸器
内科
消化器
内科
循環器
内科
麻酔科
(4W)含む
※2
一般外来
研修含む
※1
一般外来
研修含む
※1
高松市立みんなの病院
【2年目】
地域医療4W 産婦人科4W 精神科8W 選択科目36W
(4W×9)
協力病院※3
協力施設
高松市立みんなの病院 高松市立みんなの病院又は徳島大学病院※4

※1 一般外来については、内科、外科、小児科、地域医療の研修期間中に並行して実施。
※2 麻酔科における研修期間を救急部門の研修期間(最大4週)とみなす。
※3 地域医療(沖縄県立八重山病院、高松市民病院塩江分院)での研修が可能です。
※4 到達目標の達成に必要な研修科を選択でき、高松市立みんなの病院又は徳島大学病院から選択することができます。

個々のニーズにあわせて指導医と選択カリキュラムを相談することも可能です。将来を見据えて、自分ならではのカリキュラムを組んで充実した内容で研修を行えます。2019年9月現在、当プログラムは中国四国厚生局へ届出中のものであり、変更となる場合があります。

沖縄県立八重山病院での地域医療研修が可能

平成27年3月19日に、沖縄県立八重山病院(石垣市)と医師臨床研修の協力病院等の協定を締結しました。なお、臨床研修医を全国各地から受け入れている同院との協定締結は、四国では初めてです。

 
沖縄県立八重山病院は、我が国最南西に位置する八重山諸島で2次救急を行う、八重山保険医療圏の中核病院です。プライマリ・ケアに豊富な実績のある同院で地域医療研修が可能です。

研修医の処遇

定員数 1年次:2名 2年次:2名
身分 非常勤嘱託
勤務時間 月~金の8時30分~17時00分(週37.5時間) ※土・日・祝祭日・12/29~1/3を除く
給与 1年次 基本給/月350,000円 2年次 基本給/月380,000円 [手当] 時間外手当・宿日直手当等
有給休暇 有 年次休暇(1年次10日、2年次11日+繰越分)、夏季休暇(5日)、その他特別休暇
社会保険 有(健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険)
宿泊施設 随時対応
学会参加 出張旅費及び参加費を支給 ※全国会・地方会それぞれ3回。ただし、自身が発表する学会参加については回数に制限なし。
被服貸与
研修修了の認定及び 証書の交付 研修を修了し、臨床研修委員会で目標が達成されたと評価を得た者に対して臨床研修修了認定証を交付する。
公募の有無及び研修プログラムの公表方法

1 公募:有、関連大学及び臨床研修病院ガイドブック等により公募
2 公表方法:関連大学にて公表、臨床研修病院ガイドブック掲載、高松市立みんなの病院ホームページ掲載

応募手続(応募先、必要書類、選考方法等)

1 応募資格:医師国家試験合格者又は合格見込みの者
2 必要書類:申込書(下記よりダウンロードできます)、履歴書、卒業見込証明書又は医師免許証(写)、健康診断書

3 応募先
 〒761-8538 高松市仏生山町甲847番地1
 高松市立みんなの病院 事務局 総務係
 TEL:087-813-7171
 電子メール:byoinshomu@city.takamatsu.lg.jp
4 応募締切:2次募集等については、随時お問い合わせください。
5 選考日:本人に文書にて連絡
6 選考方法:書類選考・面接及びマッチングの結果により合否を決定します。

ページのトップへ戻る