高松市民病院 > 新病院整備 > 新病院の整備について

新病院の整備について

 高松市立みんなの病院の現在の状況についてお知らせします。

 原寸大の病室モックアップ(模型)を作成し、実際にベッドや

床頭台を配置して、機能性の検証を行いました。

1床室1床室のトイレ・シャワー室4床室(ベッド・床頭台・カーテンレールは複数パターンで配置)4床室(ベッド・床頭台・カーテンレールは複数パターンで配置)病棟のトイレ車椅子対応トイレ

 

 平成30年度前半の開院を目指して、一歩一歩着実に工事を進めて

おります。

 また、高松市立みんなの病院では、市民の皆様との交流を促進する

ことを目的にFacebookページを開設しております。

 そちらもぜひご覧ください。

 アカウントをお持ちの方は、ぜひ「いいね!」をお願いします。

 高松市立みんなの病院Facebookページこちら


 新病院は、市民の皆様に「信頼され、選ばれる病院」を目指して

高松市民病院と香川診療所を統合した病院として仏生山町で整備を

進めています。

 新病院の名称が決まりました。

  高松市立みんなの病院

                   (新病院名称最優秀作)

《平成30年度前半の開院を予定》

名称の選考についてはこちらから

新病院の名称募集の受賞者表彰式を行いました。

記念撮影

  記念撮影

 病院事業管理者からの祝辞

 表彰式後の歓談の様子

平成29年4月17日撮影

整備状況

平成29年9月撮影

平成29年7月撮影

平成29年6月撮影

平成29年4月撮影

平成29年3月撮影

【施設の概要】

■所在地

  • 高松市仏生山町(香川県農業試験場跡地の一部)

■敷地面積

  • 約54,100㎡(市道部分除く。)

■病床数

  • 305床
  • 一般病床…299床(うち地域包括ケア病棟44床)
  • 感染症病床…6床

■病院本体

  • 構造 鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造(一部鉄骨) 地上6階建 免震構造
  • 延床面積 約27,300㎡

■エネルギー棟

  • 構造 鉄筋コンクリート造 地上3階建 免震構造
  • 延床面積 約1,100㎡
  • 主な設備等 非常用発電設備、空調熱源供給設備、中央監視室

■駐車場

  • 収容台数 643台(来院者、職員用駐車場)

■診療科(予定)

  • 内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、神経内科、外科、
  • 呼吸器外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、精神科、小児科、
  • 皮膚科、泌尿器科、産科、婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、
  • 放射線科、 病理診断科、臨床検査科、麻酔科、歯科口腔外科(24診療科)

【新病院周辺図】

【新病院各階構成図】

※各階の構成・配置等は予定であり、開院時には本内容と異なる場合があります。

 【新病院各階配置】

※各階の構成・配置等は予定であり、開院時には本内容と異なる場合があります。

1階

 受付

 地域連携相談

 救急

 画像診断

 多目的ホール

 

2階

 外来

 臨床検査

 人工透析

 化学療法

 リハビリ

 人間ドック

3階

 手術

 ICU

 救急病床

 一般病棟

 分娩・新生児室

 

4階

 一般病棟

 感染症病床

 

 5階

 一般病棟

 

 
 6階

 地域包括ケア病棟

 緩和ケア病室

 緩和ケアセンター

 

 
 屋上階

 ヘリポート

 

 

【パース図】

南東側から眺めた病院建全体

1階 正面玄関から眺めた

    総合案内・受付待合ホール

2階から眺めた待合ホール

2階 西側から眺めた外来総合

2階 南から眺めた外来待合

病棟 スタッフステーション

病室 個室

病室 4床室

これまでの情報はこちらから