セカンドオピニオン外来

セカンドオピニオン外来について
セカンドオピニオンとは

患者さんが今かかっている医師(主治医・かかりつけ医)以外の医師に、診断や治療方針について、客観的な意見を聞くことです。患者さんにとって当然の権利でもあります。患者さん自身が自分の病気を正しく理解して、最善と思われる治療を受けるためにセカンドオピニオンを利用してください。

当院のセカンドオピニオン外来の対象者

当院以外の医療機関において、がん又はその疑いがあると診断された患者さん、及びそのご家族が対象者となります。(ご家族だけの場合は、セカンドオピニオン外来同意書の提出がないとお受けできません。また、セカンドオピニオン外来同意書に記載されている方以外は、同席していただくことはできません。)

セカンドオピニオンの対象とならない相談

次のようなご相談は、お受けできません。
・「がん」又は「がんの疑い」以外の疾患の相談
・これまでの病院や医療者への不満、過去の治療方法の妥当性に対する相談
・医療過誤、医療訴訟に関する相談
・転院を前提とした相談
・セカンドオピニオン外来の予約がない場合や指定の資料を提出できない相談
・患者さんご本人又は、ご家族(セカンドオピニオン外来同意書の提出が必須)以外の相談
・死亡された患者さんに関する相談
・医療費用に関する相談
・当院でのセカンドオピニオンが困難と、担当医師が判断した場合

相談日と相談時間

完全予約制で、1回の相談時間は1時間以内です。
ご希望いただいた相談日をもとに、担当医師と日程調整を行います。
相談日は、月曜日から金曜日まで8:30~17:00の間です。
(土日・祝日・年末年始は行っておりません。)
担当医の都合により、希望された日に相談が難しい場合は、こちらから連絡し、日程の調整を行わせていただきます。
ご相談者の都合により予定時間に遅れた場合は、相談時間が短くなることもありますので、時間厳守での来院をお願いします。

費用について

費用は1回につき、10,000円(税込み)です。
公的医療保険は適用されませんので、全額自己負担になります。
相談の内容が相談者の意に添わない場合でも、費用はお支払いいただきます。

担当医師の選定について

相談担当の医師に希望がある場合は、「セカンドオピニオン外来担当医師一覧表」を参考に『セカンドオピニオン外来申込書(様式1)』の「希望される診療科、医師名」の欄にご記入ください。できる限りご希望に添うように調整しますが、添えないときは代替の医師を紹介させていただきます。
相談担当医師に希望がない場合は、申し込み内容を基に担当医師を決定し、お受けできるか検討します。
担当医師の判断で、セカンドオピニオンをお受けできない時は、当院より連絡させていただきます。

セカンドオピニオン外来担当医師一覧表はこちら

申し込みから相談終了までの流れ
  1. 当院ホームページから『セカンドオピニオン外来のご案内(図1)』内容を見ていただくか、地域医療連携室にご連絡いただき、必要書類やセカンドオピニオンの流れをご確認ください。
  2. 現在の主治医にセカンドオピニオンを希望することを伝え、診療情報提供書(紹介状)や検査資料、画像CD-Rなどの準備をご依頼ください。
  3. 『セカンドオピニオン外来申込書(様式1)』を印刷し、各項目をご記入ください。
    印刷できない方は、お電話にて、資料をご請求ください。
    ご家族だけでご相談に来られる場合は、必ず『セカンドオピニオン外来同意書(様式2)』も印刷し、ご記入ください。
    ご相談者又は主治医より、セカンドオピニオンの申し込みをしてください。
    申込みは、『外来申込書』『外来同意書(必要な場合)』とともに『診療情報提供書』『検査資料』『画像CD-R』を、当院、地域医療連携室にご持参またはご郵送ください。
    (郵送される場合は、封筒前面に『セカンドオピニオン依頼』と赤字でお書きください)
  4. 申込み内容により、担当医師を選定し相談の可否を医師が決定します。(相談を承れない場合はご連絡します)
  5. 担当医師と相談日時の調整を行います。
  6. 相談日時が決定しましたら、相談者の方にご連絡して、予約票をFAXまたは郵送します。
    (お申し込みから日程のご連絡までは、数日から1週間かかります)
  7. 相談当日は、予約時間の10分前までに2階正面玄関、医事課新患窓口(3番)へお越しいただき、下記に記載してある「当日に必要な書類」をご提出ください。
    担当医師が、申込時に提出いただいた資料をもとに、専門医としての意見を申し上げます。
    (当院での新たな検査は行わず、提出された資料の範囲内での判断になります)
    終了後は、医事課会計窓口(5番)で、お支払いをお願いします。
  8. 一両日中に、担当医師が作成した報告書を、主治医に郵送します。
必要書類について

ご準備いただく書類

◎申込時に提出していただく書類(ご持参または郵送してください)
1.高松市民病院セカンドオピニオン外来申込書【PDF:外来申込書(様式1)
2.現在の主治医・かかりつけ医が作成した診療情報提供書(紹介状)
3.検査資料:血液検査、レントゲン・CT・MRI等の画像検査結果、画像CD-R、超音波検査結果、病理診断報告書など
※ご家族のみの場合
4.セカンドオピニオン外来同意書(提出なければ、お受けできません)【PDF:外来同意書(様式2)

◎当日必要な書類(必ずご持参ください)
1.高松市民病院 セカンドオピニオン外来予約票
2.ご相談者の方の本人確認ができるもの(健康保険証又は免許証)
3.ご家族のみの来院の場合は、患者さんの確認ができるもの(健康保険証又は免許証)

その他

・申し込みを取り消す場合は、早めにご連絡ください。
・相談中の録音や録画はご遠慮願います。
・相談中に、担当医師に緊急的な患者対応が必要となった場合は、患者対応を優先させていただきます。その場合の相談費用はいただきません。また、ご希望により再相談の日程調整をします。
・セカンドオピニオン外来では新たに検査や治療行為は行いません。
・相談後に、当院での検査や治療をご希望される場合は、日を改めて、主治医からの紹介や初診の申込みをお願いします。

お問い合わせ先

高松市民病院 地域医療連携室
〒760-8538 高松市宮脇町2丁目36番1号
電話 087-834-2181(代表)
ファックス 087-834-2223(直通)
受付時間:平日8時30分から17時00分まで(土・日・祝日・年末年始を除く。)