高松市民病院 > お知らせ > 高松市立病院医事業務委託公募型プロポーザル実施について

高松市立病院医事業務委託公募型プロポーザル実施について

目的

高松市病院事業は、平成30年1月現在、高松市民病院、高松市民病院塩江分院、高松市民病院附属香川診療所の3院をもって構成し、地域医療への貢献に努めているところです。30年度9月初めには、高松市民病院と附属香川診療所を高松市仏生山町に移転統合し、新病院を開院します。
それぞれが持つ、これまでの自治体病院としての実績や取組を継続しつつ、日々進歩を続ける医療業界において、リーディングホスピタルとして、高松市医療全体の最適化を実現するために、これからも前進し続ける必要があります。
医療現場はもちろんのこと、医療事務においても、医療費の抑制に向けた診療報酬制度の変化や、日々刻々と進化する医療技術への事務的対応など、後方支援としての役割である医事業務は、これまで以上に幅広く、専門性が求められています。
そのため、専門的な医療事務の経験を有する人員を継続的に確保することができ、同規模の医療機関での業務実績を有する事業者に委託することとします。
なお、提案内容や能力等を総合的に判断し、本業務に最も適した事業者を選定するため、公募型プロポーザル方式により委託事業者の選定を行います。

参加資格

本プロポーザルの参加に当たっては、次に掲げる要件を全て満たしていることを条件とする。
(1) 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当していないこと。
(2) 破産法(平成16年法律第75号)の規定による破産手続開始の申立て、会社更生法(平成14年法律第154号)の規定による更生手続開始の申立て、又は民事再生法(平成11年法律第225号)の規定による再生手続開始の申立てがなされていないこと。
(3) 本プロポーザルの公告の日から契約締結の日までの期間に、高松市指名停止等措置要綱(平成24年高松市告示第403号)に基づく指名停止期間中でないこと。
(4) 本手続への参加を希望する書類(以下「参加表明書」という。)の提出の時点において、国、都道府県、及び市町村税の滞納がないこと。

手続き等

(1)プロポーザル実施要領等の交付

本プロポーザルへの参加に当たり、以下の資料を交付します。

・高松市立病院医事業務委託公募型プロポーザル実施要領
・仕様書(3種類)
・参加表明書(様式第1号)
・会社概要書(様式第2号)
・質問書(様式第3号)
・業務実績書(様式第4号)

(2)スケジュール

内 容 日 時
本プロポーザルの公告 平成30年1月23日(火)
プロポーザル実施要領等の配布期限 平成30年1月26日(金)午後4時 プロポーザル実施要領等はこのページにてダウンロードできます。
参加表明書等の提出期限 平成30年2月 2日(金)午後4時 参加表明書棟は、持参または郵送等(配達の記録が残る方法に限る。)にて提出してください。
プロポーザルに対する質問期限 平成30年2月 2日(金)午後4時 質問書(様式第3号)により、持参、郵送、FAXまたは電子メールで提出してください。
企画提案書等の提出期限 平成30年2月15日(木)午後4時 企画提案書等の提出は、高松市民病院医事課へ直接持参してください。
プレゼンテーションの実施 平成30年2月中旬 開催日時、場所等は別途通知します。
提案評価第1位通過者の決定および選定結果の通知 平成30年3月初旬 すべての企画提案者に通知します。

(3)交付資料(配布期限到達)

・高松市立病院医事業務委託公募型プロポーザル実施要領【PDFファイル】
・仕様書【PDFファイル:ZIP形式で圧縮】
・様式【WORDファイル:ZIP形式で圧縮】

選定結果の公開

委託業者の決定後、当ホームページにおいて、契約者を公開します。(非契約者に関する情報は公開しません。)

問い合わせ先

本プロポーザルに関する御質問・お問い合わせは、質問書(様式第3号)を使用してください。

電話及び口頭による質問は受付いたしません。

高松市病院局 高松市民病院事務局医事課 医事係
〒760-8538 高松市宮脇町二丁目36番1号
電話 087-834-2181
FAX 087-834-2281
メール ijika_hp@city.takamatsu.lg.jp