生きる力を応援します。

高松市立みんなの病院

文字サイズ

087-813-7171

褥瘡対策チーム


当院では、 (1)呼吸器内科・脳神経外科・皮膚科の医師、 (2)各病棟・手術部・ICU・皮膚科外来の看護師、 (3)薬剤師、 (4)管理栄養士、 (5)理学療法士に加え、事務局職員も参加し、褥瘡対策チームが組織されており、毎月第3金曜日に定例委員会を行っています。

主には褥瘡処置時の参考・勉強になるような症例について,ベッドサイドで処置を行いつつ意見交換を行いますが、年に数回、不定期ですが会議の時間を使い、院外から講師をお招きし、褥瘡対策の被覆材やベッド等の説明を兼ねた勉強会を行い、褥瘡関連の基礎知識や新知識を得ています。

多忙で、なかなか褥瘡の勉強ができない人や、各部署のメンバー交代で褥瘡対策チームへの参加は初めてという方に非常に役立っています。
 
当院では、『(入院期間中に褥瘡を)悪化させない、発生させない』ということを目標に取り組んでおり、褥瘡治療の難しさとオーダーメイド管理の重要さを痛感しつつ日々活動をしています。

ページのトップへ戻る