生きる力を応援します。

高松市立みんなの病院

文字サイズ

087-813-7171

妊婦健診

妊婦健診

妊娠中は定期的に医師の診察を受け、異常を早期に発見し、予防することが大切です。

妊娠23週まで 4週間に1回
妊娠24週~35週まで 2週間に1回
妊娠36週~出産まで 1週間に1回

妊婦健診時には①診察券 ②母子健康手帳 ③妊婦一般健康診察受診票を産婦人科外来窓口(2階外来受付 Fブロック)に提出してください。里帰り出産の方の受診票について、詳しくは各市町村にお問い合わせください。県内でも、妊娠中に転居の場合、受診票の手続きが必ず必要となります。
妊婦健診の主な内容  血圧測定 尿検査 体重測定 腹囲・子宮底長測定 むくみの有無 超音波検査 内診

基本検査

内容 目的
初期 全血
血糖
血液型・不規則抗体
梅毒
HBs抗原
HCV抗体
HIV抗体
風疹抗体
子宮癌検診
貧血の検査
血糖の検査
血液型不適合妊娠の発見
母子感染予防
子宮癌の検査
24週頃 全血
血糖
HITLV-1抗体
クラミジア
貧血の検査
血糖の検査
母子感染予防
34週頃 全血
出血時間(耳たぶより採血)
貧血の検査
血液の止まる時間測定
35〜36週頃 GBS(腟分泌物検査) 母子感染の予防
37週頃 全血 貧血の検査

平成27年4月から4Dの超音波断層装置を導入しました。動画をUSBメモリー(4G程度)に保存することもできます。希望される方は妊婦健診時にUSBをお持ちください。
立ち会い分娩をご希望される方は、主治医にご相談ください。(ご主人のパパママクラブの受講、またはDVD貸し出しによる視聴が必要です。)

ページのトップへ戻る