生きる力を応援します。

高松市立みんなの病院

文字サイズ

087-813-7171

CPAP外来

睡眠時無呼吸症候群(SAS)は、睡眠中に何度も呼吸が止まった状態(無呼吸)や止まりかける状態(低呼吸)が繰り返される病気です。その結果、睡眠が妨げられて日中の眠気を引き起こし、居眠り運転などによる交通事故の原因となったり、夜間の繰り返す低酸素血症のために高血圧、心筋梗塞、脳卒中、糖尿病などの合併症を引き起こすことが知られており、治療せずに放置しておくと生命に危険を及ぼす場合もあります。
そういった状況にならないように、私たちCPAP療法士(看護師)が、治療法の選択や説明など、患者さん一人一人の、良質な睡眠のためのサポートをさせていただいています。悩んでこられた患者さんのほとんどが、症状の改善を自覚され、快適な生活を送っていただいております。昼間の眠気や起床時の頭痛、倦怠感などが気になっている方は、お気軽にお声をおかけください。

CPAP(シーパップ)とは、持続陽圧呼吸療法のことです。

 

相談日

毎週水曜日/午前(完全予約制)

相談時間

30分から60分程度

申し込み方法

呼吸器内科主治医に相談し、ご希望をお伝えください。

お問い合わせ及びお申し込み先
高松市立みんなの病院
CPAP(シーパップ)外来
TEL.087-813-7171(代表)
ページのトップへ戻る